コスタリカ ラ・グローリア

ハチミツみたいに甘い

生産国、エリア:コスタリカ ウェストバレー
標高:1,450m
品種:カトゥーラ、カトゥアイ
生産処理:レッドハニー


以前もご紹介したことのある ラ・グローリア農園。

生産処理:レッドハニー と、あります。

コーヒーの実を収穫したあとに種を取り出すと、それがコーヒー豆になるのですが、

種を取り出すときに、甘味成分がたくさん含まれているといわれる「ミューシレージ」と呼ばれる部分を、

どれくらい種に付着させた状態で乾燥させて脱穀するか、

コスタリカでは、そういった処理(ハニー製法)を行うことで、生育環境だけでは賄えない味を作る工夫をしています。


レッドハニーは、ミューシレージを付着させる量が比較的多めなほうで、そうすることで

しっかりとした甘味が生まれます。

この豆はまさに、ハニー=はちみつの甘さがあるのです。


グラム
挽き具合
購入数
Soldout