インドネシア ライノ―

生産国、エリア:インドネシア スマトラ島 アチェ
標高:1,600〜1,800m
品種:ジュンバーアラン、ティムティム
生産処理:スマトラ式

インドネシア・マンデリンと言えば、「アーシー」と呼ばれる風味が特徴。
アーシーとは、コーヒーの表現としてはネガティブな表現として使われますが、
近年では良い表現として使われることが多々あります。
大地を思わせる香り、乾いた土のような香りのことを指します。
今回のマンデリン「ライノ―」は、そのアーシーなフレーバーは弱め。
後味に残る、キャラメルのような甘みが印象的です。
何気に飲んでいても「・・・?甘い!」と、その甘さにハッとしてしまいました。


風味:カカオ、ダークチェリー、アーシー
甘さ:キャラメル
質感:ミルキー

販売価格
540円(内税)
グラム
挽き具合
購入数