【ブリュワーズ限定 特級品】コスタリカ シンリミテス

“無限大”を意味するシンリミテス
生産国、エリア:コスタリカ ウェストバレー
品種:SL28
標高:1,600m
生産処理:イエローハニー

赤いぶどう、カシス、チェリー、オレンジピールの風味
はちみつの甘さ。

イエローハニー
中米にあるコスタリカのコーヒー農家さん達は、自分たちにしか作れない味を生み出そうと
様々な挑戦を行っています。
コスタリカの豆で良く聞かれる「ハニー製法」もその一つ。
とってもおいしそうな名前ですね、ハニー。
コーヒーの実を収穫したあとの処理の仕方で、
簡単に言うと、収穫後、果肉をどれくらい除去したらどんな味になるのか・・・
果肉の除去具合によってホワイトハニー、イエローハニー、レッドハニー、ブラックハニーなど呼び名があり、
それぞれの味が生まれます。

生豆は約23キロ入り、箱に入って来ます。
画像は開封後ですが、真空状態になっており、移送中に臭いを吸ったり空気や湿気に触れないようになっています。



品種
今回ご紹介するシンリミテスの挑戦はもう一つ。
品種です。
正直、コーヒーの品種なんてわからない・・・という方が大多数だと思います。
どれだけコーヒーが好きでも、品種で選んでいる方はそう多くは無いかもしれません。
ケニアの品種で「SL(エスエル)」というものがあります。
これはとっても華やかで、カシスやフルーツトマトのような香りがするのですが、
その品種をケニアではなく、コスタリカで育てたらどうなるのか・・・
もうこの消費者には伝わりにくいのでは?と思ってしまうこだわりが面白いと思います。
コーヒーの世界が、どんどん広がっていくのではないか?とワクワクするのです。
ケニアがお好きな方にとっては、このシンリミテスはフレーバーが控えめな印象を受けると思いますが、
コスタリカならではの甘さがパワーアップしていて、
後味のキレイさと、心地よい余韻が残りますので、
その上質さが感じられます。







販売価格
980円(内税)
グラム
挽き具合
購入数