カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
新しい製法:アナエロビックファーメンテーション
エルサルバドル シベリア
680円(内税) 〜 3,050円(内税)
各オプションの詳細情報
グラム
挽き具合
購入数

エルサルバドル シベリア
680円(内税) 〜 3,050円(内税)
☆華やかフルーティー☆


アーモンドのような香ばしさの後ろに、ライチ、アップル、マスカットのような優しい酸味。しっかっりとしたコク。


コーヒーはサクランボのような実が生るフルーツです。
その実の中から取り出した種がコーヒー豆。
地面に根を張って育っている時の環境や肥料の状態はもちろん、
コーヒーの実の種を取り出す方法によっても味わいが大きく変わります。

種を取り出す方法=生産処理は色々な方法があって、
日々新しい方法が研究されています。

さて、この豆の生産処理は最近人気の方法「アナエロビックファーメンテーション」と呼びます。
訳すと「嫌気性発酵」です。

コーヒー豆を、空気を抜いた樽の中で発酵させることでコーヒー豆に圧力が掛かり、
それによって樽の中に入っているミューシレージの成分がこれまで以上にコーヒー豆の中に浸透する、と言われています。
ミューシレージとは、コーヒー豆=実の種と果肉の間の部分の粘着質です。
サクランボを食べて種を出すと、種の周りに少しだけネチャっとしたものが付着していますよね、
アレです。
このミューシレージにはコーヒーの味を左右する成分が含まれているので、
あえて種にその成分を入れ込むことで、新しい味わいを生み出しています。

飲んでみると、まず最初に感じたのはアプリコット。
それからリンゴをかじった時のような爽やかでジューシーな印象。
どことなく、出汁のような旨味も感じます。

それと、断トツで素晴らしいクリーンな後味。
雑味が無い、とっても心地よい余韻が楽しめます。





生産国、エリア:エルサルバドル シベリア農園
標高:1,450m
品種:ブルボン
生産処理:ダブルアナエロビックファーメンテーション


この商品を購入する