カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
豆の香りでもう、ワクワクが止まりません。
【ゲイシャ】 ボリビア フロリポンディオ農園
2,200円(内税) 〜 6,600円(内税)
各オプションの詳細情報
グラム
挽き具合
【ゲイシャ】 ボリビア フロリポンディオ農園
2,200円(内税) 〜 6,600円(内税)
特級品


豆の香りを嗅いだだけで、ワクワクします。
とっても華やかで、とっても美味しそうで。
紅茶やカシス、マスカットのような優雅な香りがふわっと奥深く広がり、
後味にはコクのある褐色の蜂蜜のような甘みと香りが残ります。



最高級品種「ゲイシャ」
コーヒーの品種は突然変異や交配によってものすごい数がありますが、このゲイシャという品種が原種に近い、と言われています。
名前の由来は、コーヒーの起源であるエチオピアのゲシャ村で発見されたことからゲシャ→ゲイシャと呼ばれるようになったという説が有力です。
日本の芸者と同じ発音ですが関係性はありません。

高額商品
類まれな香味を持つことで知られていた品種ですが、病気に弱いこと、樹高が高く育てにくいことから栽培に挑戦する生産者が少なく、あまり市場に出回っていなかったところ、
2004年パナマで開かれた国際品評会でエスメラルダ農園がゲイシャを出品したところ、
当時の史上最高価格で落札されるほどの圧倒的なフレーバーと品質でゲイシャブームが巻き起こりました。

ゲイシャの人気は年々高まり、価格も高騰を続けました。
今ではいろいろな国で生産されています。
品質や人気だけではなく、育てることが難しいゲイシャは収穫量が少ないため希少価値が高く、
それも流通価格に影響しています。

ただ実際、ゲイシャだから絶対おいしくて高品質、とは限らない、とテーラードコーヒーは感じています。
びっくりする高品質の豆に出会えた時の感動は計り知れないですが、
びっくりするほどのお値段でもこの品質か・・・と感じることもしばしば。
収穫するまでの背景に諸事情があるとはいえ、なかなか手が出ない販売価格のものを
テーラードで扱うのは難しいです。

できるだけ、「飲んでみよう!」と思っていただける商品をお届けできたら良いな、と考えております。
同じ品種でも育った環境による味わいの違いを楽しむのも面白いです。

今後もいろいろなコーヒーの楽しみ方をご提案していきたいと思っております。