カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
【特級品】CCDとは?アナエロビック好きの皆さん、お待たせしました!
【特級品】パナマ CCD-M29
1,300円(内税) 〜 5,200円(内税)
各オプションの詳細情報
グラム
挽き具合
【特級品】パナマ CCD-M29
1,300円(内税) 〜 5,200円(内税)
アナエロビック好きの方、お待たせしました

まずはお味の説明から。
風味**メロン、バナナ、アプリコット、ローズヒップ
甘味**はちみつ
質感**スムース

この表現だけで甘〜い香りがするのが伝わるでしょうか。
濃厚な甘い香りに、ローズヒップのようなスッキリした酸もあります。


CCD

CCD=Creativa Coffee Districtの略。
CCDはコーヒー業界の旧体制を打ち崩そうとする革命家グループです。

コーヒー豆の精製方法の一つ、ウォッシュドは確かに素晴らしいコーヒーを作ることができます。

しかしCCDは他の精製方法=発酵を徹底した管理の元に行い、
じっくりと乾燥させたコーヒーに実験的な方法を加えることで、
豆本来の個性を更に際立たすことができると考えています。
現在、豆の個性に合わせて適切な発酵方法を4パターン作り上げています。


CCDの発酵方法 STATIC CHERRY

「スタティックチェリー」
コーヒー豆を酸素が存在しないプラスチックタンクに入れて密閉します。
酸素が無い嫌気性=アナエロビックと言われる環境下で発酵されることにより、
乳酸菌や酵母がゆっくりと培養されます。
発酵時間は24〜72時間。その豆ごとの状態に合わせて発酵時間を見極めます。

こして作られことで生み出されるフレーバーが、
上に記載した通り。

どんな味がするんだろう??
ワクワクしませんか?