カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
希少種ゲイシャ
【ゲイシャ種】ボリビア センダ・サルベージ(中煎り)
1,200円(内税) 〜 3,600円(内税)
各オプションの詳細情報
グラム
挽き具合
【ゲイシャ種】ボリビア センダ・サルベージ(中煎り)
1,200円(内税) 〜 3,600円(内税)
希少種 ゲイシャが入荷

ジャスミン、マスカットや洋梨、青りんごのようなや優しく丸みのある酸味と
ハチミツのような甘味がバランス良い。
ゲイシャ種は比較的ボディーが軽いものが多いですが
このゲイシャはコクがしっかりと感じられ
心地よい余韻が続きます。

--------------------------------------------------------------------

そしてやっぱり、後味のキレイさに脱帽です。

焙煎後1週間くらいたつと香りが際立ってきて
封を開けた時の幸福感もピークです。


--------------------------------------------------------------------


農園名の『センダ・サルベージ』とは、『野生の道』という意味。
農園のまわりを野生動物がウロウロしているそうです。


農園主のカルメロ・ユフラさんはコーヒーの国際品評会:カップオブエクセレンスの職員でした。
品評会を勝ち抜くような高品質なコーヒーにたくさん触れるうち、自分でも作ってみたいと思うようになり
今の農園に出会い、この農園の土壌が質の良いコーヒーを作るのに最適なことがわかり、栽培を始めました。

他の生産者と協力しあい、もっと美味しいコーヒーを目指して日々研究しています。




ゲイシャ種について

類まれな風味を持つ。
病気に弱くて育てるのが難しく、生産量が少ない。
その特性は高く評価され、世界中で大人気。
エチオピアのゲシャ地区で発見されたことから
「ゲイシャ」と呼ばれるようになりました。


生産国、エリア:ボリビア
品種:ゲイシャ
生産処理:ウォッシュト
標高:1,750m